INFPの理想の相性は?他のタイプとは違う相性診断のポイント!

恋愛において相性は何を意味するのでしょうか。

特にINFPの方々は、一般的な相性診断では物足りなさを感じることも多いはず。

 

それは、INFPが相性に求めるものが一般的なものとは少し異なるからです。

 

この記事では

といった内容で、INFP特有の相性の見方や、それをどう評価するかの具体的な方法を解説します。

また、それを補完する形で、INFPに合う相性診断をしやすい電話占いについても触れ、そのメリットとデメリットも見てみます。

 

あなたが「なぜ恋愛でうまくいかないのか」「どういう相性がいいのか」について悩んでいるなら、一度ぐるぐる回る頭を整理する意味としてもぜひ読んでみてください。

 

この情報を活用することで、あなたは「自分がどのような相性を求めているのか」を明確に理解できるようになるでしょう。

そして、その知識をもとに今まで気づいていなかった相手の良い所を意識することになるかもしれません。

より充実した恋愛が手に入りやすくなりますよ。

 

\無料登録で鑑定プレゼント!/

30000人以上の占い師が在籍

 

INFPとは?

INFPとは、MBTI(マイヤーズ・ブリッグス・タイプ・インジケーター)の性格診断で使われる4つの頭文字から成るタイプの一つです。

 

具体的には、Iは内向性(Introversion)、Nは直感(iNtuition)、Fは感情(Feeling)、そしてPは知覚(Perceiving)を指します。

これらの組み合わせにより、INFPは独自の世界観と深い感情を持つ人々であると言えます。

 

結論として、INFPは非常に個性的で感情豊かな性格を持っています。その理由はいくつかありますが、主に次の4つの要点に集約されます。

 

  • 深い感情:感情の豊かさがあり、人や物事に対する共感が強い。
  • 独自の価値観:他人や社会の期待よりも、自分自身の価値観に基づいて行動する傾向がある。
  • 創造性:芸術や文学において、その高い創造性と想像力を発揮できる。
  • 対人関係:一対一の深い関係を重視し、質の高い対話を求める。

 

これらの特性から、INFPは作家やアーティストなど、独創性が求められる職業によく向いています。

 

有名なINFPには

  • 椎名林檎(アーティスト)
  • 横澤夏子(お笑い芸人)
  • ジョニー・デップ(俳優)
  • 堂本剛(ジャニーズ)
  • 又吉(芸人兼作家)
  • 芥川龍之介
  • 太宰治

といった方々がよく挙げられます。

ほとんどの方がクリエイティブな職業で、また個性的な世界観や深い感情を仕事や作品にうまく反映させていますね。

 

さらに、INFPにとって相性というのは非常に重要な要素です。

理由としては、深い感情と独自の価値観を持っているからこそ、理解してくれる、または価値観を共有できる相手を強く求めるからです。

 

なので、INFPは特性と独自の価値観によって、一般的な相性診断よりも更に深い意味での相性が求められます。

この点を理解することで、INFPに向けた相性診断や関係性を築く難易度が下がるでしょう。

 

INFPが重視する「相性」のポイント

INFPが恋愛や友情で「相性」に重視するポイントは、一般的な相性診断よりも多少複雑で独特です。

独自の価値観と深い感情を持つINFPにとって、相性は自分を深く理解し、価値観を共有できるかどうかが大きな問題となります。

 

精神的共鳴

INFPが最も重視するのは精神的な共鳴です。

それは、価値観、信念、感情といった、精神的な側面で深くつながりを感じられる相手を求めるからです。

 

具体的には、「話し合いの中で自分の考えや感情が相手に理解される瞬間」や、「感じることの深さや質においての共感」を感じることができれば、INFPはその相手との相性が良いと感じます。

 

深い対話の重要性

INFPは表面的な会話よりも深い対話を重視します。

そのため、恋愛関係や友情においても、単なる日常の出来事を超えた、哲学的な話や感情の話ができる相手を好む傾向があります。

 

といってもたいそうなことではなくて、何かの物事についての話をするときに、その理由が知りたくなったり、なぜそうあるのか?というようなことが気になる、みたいな感じです。

ルールに対して、無条件でしたがうのではなくて、意味を求めたりするのもこの性質があると思います。

 

自由と柔軟性

自由と柔軟性もINFPにとって重要な相性のポイントです。

計画や規則よりも自由を重視するINFPは、突然の計画変更や新しいアイデアに柔軟に対応できる相手と相性が良いと感じます。

 

これは、何か手順の様なものがあるとして、何も考えずに手順通りにする、というのではなく、常によくすることを考えながらその場その場の最善策を見つけ出すことにもつながります。

INFPはIQが高く賢い、と言われる理由でもありますね。

 

高い創造性

創造性はINFP自身が高く評価する点であり、相手にもそれを求めます。

新しいアイデアや視点を持つ相手はINFPに刺激を与え、相性が良いと感じさせます。

 

というか、何も考えずに世間一般の普通を求めてレールの上を進もうとすることに違和感を覚えることもあります。

でも人の感情には敏感なので、あまり口に出すことはないですよね。

 

INFPにとって、以上のポイントは相性を考える際に非常に重要です。これらの要素が合致する相手は、INFPにとって非常に価値のある存在となり、深い関係を築く上で欠かせない要素となります。

 

恋愛における一般的な相性診断 vs INFP特有の方法

「相性」は、多くの人にとって恋愛でも仕事でも、生きていくうえで非常に重要な要素ですが、その判断基準は人それぞれ異なります。

 

一般的な相性診断とINFPが特に重視する方法には少しの違う部分が存在するので、それらについて詳しく見ていきましょう。

 

一般的な相性診断

一般的な相性診断では以下のようなポイントが考慮されます。

INFPで強く感じる部分もあればそれほど気にしない部分もあります。

 

共通の趣味・興味

趣味や興味が合うことは、お互いの時間を楽しく過ごすための重要な要素です。

共通の活動を通じて、信頼や理解が深まることが多いです。

 

INFPは自分の時間を重要視しつつ、相手とも楽しめる方が人生の時間が充実することを理解していて、趣味が合うことは相性を良く感じるポイントです。

 

生活リズム

生活のペースが合うかどうかも大切です。

例えば、早起きが得意な人と夜型の人では、生活リズムが合わず繋がりを感じづらくなります。

 

そのため、このポイントはしばしば相性診断で重視されます。

明確に意識していなくても、仕事のタイミングや休みの日の時間の使い方なども合わない場合はストレスに感じます。

 

価値観

結婚や子育て、仕事に対する価値観が合うかどうかも、長期的な関係においては非常に重要です。

価値観が大きく異なると、将来的に衝突が起こる可能性が高くなります。

 

INFPは行動や考えに意味を感じながら生活していて、ある意味、信念の様なものを持っています。

そこが合わなければ、表面的なつながりでは満足しないINFPにとっては相性が良いと感じづらくなります。

 

性格の相性

性格の良し悪しではなく、どれだけ性格が合うかが考慮されます。

例えば、積極的な人と消極的な人がパートナーになった場合、そのバランスが良ければ相性は良いとされます。

 

めちゃくちゃ性格が良いけど自分とのバランスが良くなそうな人と、多少の難はあれ自分とのバランスが良さそうな人

であれば、本来は後者の方がパートナーとしての相性は良いですね。

 

ここまでに挙げた一般的なポイントは、誰にでもいえる部分もあります。

しかし、特定の性格タイプ、特にINFPなどは、これらのポイント以外にも独自の視点から相性を考える傾向があります。

そのため、一般的な相性診断が全てではなく、性格タイプに応じた独自のアプローチが求められることが多いです。

 

INFP特有の方法

INFPが相性を判断する際には、少々異なる視点があります。

 

精神的共鳴

INFPは、相手と同じような価値観や、人生での目的といった芯の部分に共感できることを非常に重視します。

たとえば、「弱者を守る」「保護猫を飼う」などの社会での正義や、常に何か勉強をしていたりというような個人の成長に対する強い関心が一致する場合、INFPはその人と非常に高いレベルで共鳴します。

 

また、INFPは感情豊かな性格でもあり、相手が感情の深いレベルで誠実であると感じると、強く共鳴します。

この感情の深さは、喜びだけでなく悲しみや苦しみに対する共感にも表れます。

 

性格の一致はどのタイプの相性にもよくありますが、INFPにとっては他タイプよりもはるかに大きなウェイトになります。

 

深い対話

INFPは哲学、宗教、人生の意義など、精神的であいまいだけど重要ななテーマに非常に興味を持っています。

そういった深い話題で対話ができる相手に魅力を感じます。

 

感情などの内面へのアプローチは他のタイプの追随を許さないレベルですが、その分表面的な会話は苦手です。

そんな面に相手が理解を示してくれ、自分自身の考えや感情を尊重してくれる環境があれば、相性は抜群ですね。

INFPは自分を開放しやすく、より深い対話が可能になります。

 

自由と柔軟性

INFPは自分自身を成長させ、探求することを意外と重視しています。

この自由が相手によって制限されることなく、むしろ促進されるような関係を求めます。

 

例えば、休みの日に勉強している横で、ずっとだらけられていると合わないように感じます。

これもたいそうな話ではなく、仮にゲームであっても、集中して向上心を持ってやっているとピンとくることはあります。

難にしても、向き合い方にシンパシーを感じるかどうかです。

 

創造性の共有

INFPは自分自身が創造的な活動をすることが多く、相手にもそのような創造性を期待します。

例えば、一緒に何か作品を作る、または新しいアイデアを形にするといった共同作業に高い関心を持ちます。

 

また、INFPは想像力豊かな人々に引かれます。

日常の出来事に対しても創造的な視点を持つ相手を高く評価し、そのような人との相性を良いと感じます。

 

一般的な相性診断は幅が広く多くの人に使えますが、INFPのような特定の性格タイプに対してはそれだけで十分とは言えません。

 

INFPが重視する独特のポイントにも目を向け、多角的な判断をすることが重要です。

これによって、より深い関係性の構築が可能になるでしょう。

 

電話占いでのINFP向け相性診断

INFP型の人々は、内向的で感受性が高く、しばしば理想主義的な観点から世界を見ます。

このような特性から、恋愛における相性診断は非常に重要な要素として挙げられます。

 

電話占いは、INFPに特有の性格や恋愛観に対する専門的なアドバイスを受けられることで、理想と現実のギャップを縮める役割を果たします。

 

電話占いでよくあるのは星座や血液型、姓名判断など多角的な視点での相性診断です。

このような多角的なアプローチは、INFPが日常生活や恋愛で重視する精神的な相性や価値観に基づいた診断ができます。

専門の占い師が、相性に影響を与える可能性のある要素をしっかりと評価してくれるからですね。

 

また、電話占いの匿名性や自宅で気軽に利用できる環境は、新しい出会いや未知の要素に対して感じる可能性のある緊張や不安を和らげます。

INFP型の人々が感じやすい社会的なプレッシャーや不安に対する配慮がされている点も、このサービスが提供する大きな利点と言えますね。

 

このように、電話占いはINFP型の人々が抱える特有の問題や悩みに対して、じつはとてもピッタリのサービスになっています。

特に恋愛相性の診断では、INFP型の人が深く考慮するであろう多くの要素がきちんと判断され、より確かな結論に導いてくれます。

 

INFPが電話占いで得られるメリット・デメリット

INFPの相性診断は他タイプに比べて気を付けるポイントが多いです。

その多くあるポイントを満たすには電話占いをおすすめします。

 

INFPの電話占いによるメリット

INFPが電話占いをするメリットは以下のようになります。

 

直感的なフィードバック

電話占いでは、声のトーンや速度、間の取り方など、直接的なコミュニケーションが可能です。

INFPは他人の感情を敏感に受け取れるので、電話占いでこそ伝わるこのような細かい情報をうまく取り入れることができます。

 

深い対話の可能性

電話でのコミュニケーションは、テキストよりも感情の動きなどがダイレクトに伝わりやすいです。

これはINFPが得意な「深い対話」によって、占い師の細かなニュアンスを受け取ることができるので、最大限に活かすことができます。

 

緊急時の即時対応

INFPは外に向けて内面を伝えるのが苦手なので、うまく感情を伝えにくい場合があり、感情が高ぶった状態ではなかなか冷静な判断が難しいことがあります。

電話占いは、冷静に即時にアドバイスを受けられ、こちらのコミュニケーションのタイプもある程度はかりながら受け答えしてもらえるので、あふれる不安ごとなども的確にとらえてくれます。

 

INFPが電話占いで感じるであろうデメリット

ではINFPにとっての電話占いのデメリットはなんでしょうか?

 

コスト

電話占いは一般にチャット占いよりも高価格になることが多いです。

INFPは金銭面に慎重であることもあり、この点がネックになる可能性があります。

 

1分いくら、という料金体系が多く、長く相談しているほど高くなってしまうので、ずるずると引き伸びるのを対処してくれる占い師さんがいると良いですね。

 

感情のコントロール

メリットの項目でも少し触れましたが、声に出して話すという行為は、感情をより一層高ぶらせる可能性があります。

感情が高ぶりやすいINFPにとって、これはデメリットとなることも考えられます。

 

以上のように、INFPにとって電話占いには一長一短があります。

電話占いのメリットを生かしつつ、デメリットを抑えた占いサービスがあれば、チャット・テキストよりも受ける情報が圧倒的に多い電話占いの方がINFPにはあっています。

 

ただ、人それぞれな部分もあるので、自分自身のニーズや状況に応じて、どちらの方法が最適かを判断することが重要です。

 

INFPにおすすめの占い師の選び方

INFPが重視する相性のポイントは特有であり、一般的な相性診断よりも深く、多角的な観点が求められます。

そうした背景を考慮すると、電話占いでのINFP向けの相性診断も独自のアプローチが必要です。

 

どのような占い師を選ぶか

深い洞察力: INFPは深い対話を重視するので、人の心を深く読む能力がある占い師が適しています。

感受性が高い占い師: INFPは感受性が高いため、それに対応できる感受性の高い占い師を選ぶと納得することも増えます。

 

注目すべきポイント

精神的共鳴: 相手の精神的な側面や価値観について具体的な洞察を提供してもらうことが重要です。

未来の可能性: INFPは新しい可能性や創造性を重視するので、未来に何が起こるか、どのような選択肢があるかについて考察するとよいでしょう。

 

質問事項の工夫

感情の深層: 「この人との関係で最も重要な感情や価値観は何か?」といった深い質問をすると、INFPは納得感を得られるでしょう。

相手との精神的な距離: 「相手との精神的な距離は近いですか?遠いですか?」といった質問も、INFPが答えを得たいと思う事項です。

 

結論:個別のニーズに対応した占いが有効

INFPが求める相性診断は一般的なものとは異なります。

そのため、電話占いを活用する際には、INFP特有のアプローチと、それに見合った占い師の選定が重要です。

 

以上のポイントに注意を払うことで、INFP向けの相性診断の時間がより有意義になります。

 

気になる人との相性を見てもらうには?

ここまでの内容で、INFPが重視する相性診断の特性と、それに最適な電話占いの選び方について詳しく解説してきました。

特に感情の深層に対する理解と、未来の可能性についての洞察が求められるINFPにとって、選ぶ占いサービスの質は非常に重要です。

 

このような要望に応える最適なサービスが「ヴェルニ」です。以下にその魅力をいくつか紹介します。

 

ポイント詳細
運営19年と最も老舗で安心長く運営していることは、それだけたくさんの方に求められ続けているということですね。
第三者のプライバシー制度からも認められていて安心です。
1000名以上の占い師が在籍電話占いは、自分に合う占い師が対応中なら受けられません。
でも人数が多いとお客さんも分散するので、他の人とタイミングが重なることも少なくなります。
1分190円~の手頃な価格他サービスよりも低価格で鑑定を受けられます。10分20分となると数十円の差が大きくなるので低価格に越したことはないですね。
初回登録で10分無料鑑定プレゼント登録するだけで無料鑑定がもらえるので、どんなものか試すだけでも大丈夫。
動き出しにくいINFPにはありがたいです。
通話料金が無料 鑑定料金に合わせて気になる通話料金。これも鑑定が長くなるほどにのしかかってくるので無料の方が良いですね。

 

電話占いが初めての場合はどこを使えばよいか分からないかと思います。

そんな方には安心かつ経験豊富で、INFPとしてぴったりの占い師を探せるのでヴェルニをおすすめします。

 

今なら初回登録で無料鑑定10分がもらえますので、この機会に是非試してみてください。

 

\無料登録で鑑定プレゼント!/

30000人以上の占い師が在籍

 

まとめ:INFPならではの相性の感じ方を意識してみる

この記事では

を紹介しました。

  

INFPは独自の世界観と価値観を持ち、自分の内側に意識が向きやすい特徴があります。

そのため、一般的な相性診断よりも多くのポイントを意識して相性を感じ取ります。

 

趣味や性格といった一般的な相性ももちろん重要ですが、深いレベルの会話や創造性も重視しています。

 

「気になる人がいるけど今後一緒になったらどうなっていくのかな?」

と思う場合はこの記事のポイントも意識して見てみてくださいね。

 

「相性診断的には微妙だけど、なんとなく合う気がする…」

という方は自分の直観を信じてください!

 

INFPは直観も優れているので、「なんとなく」を信じてみましょう。

 

気になる方と結ばれますように。

 

\無料登録で鑑定プレゼント!/

30000人以上の占い師が在籍

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA