INFPが人生ハードモードな理由と恋愛での克服方法?


「やっぱりINFPは人生ハードモードなのか…」

私はINFPで調べた時のおすすめキーワードを見たりして思いました。

 

確かにINFPタイプにとって、人生はハードモードだと思います、少なくとも外向的なタイプよりかは確実に。

 

恋愛も仕事も、何かと複雑に考えてしまったりして疲れることが多いですよね。

でも、その全てには理由があり、もちろん解決策も存在します。

 

セクション(クリックで移動できます)キーポイント
INFPの人生がハードモードな理由周りの期待とINFPのギャップ、内面の葛藤が主な原因
INFPは恋愛もハードモード受け身な姿勢と精神的な結びつきを求める性格がハードル
恋愛ハードを克服するコミュニケーション挨拶から始め、話題作りと聞き手になる技術が重要
INFPは仕事もハードモード自分の強みを活かし、働きやすい環境と職種を見つける

この記事では、INFPがなぜ「人生ハードモード」と言われるのか、その理由と具体的な対処法を深掘りします。

恋愛でのコミュニケーションの取り方から、仕事での自分の強みと活かし方まで、あなたの悩みを一つ一つ解決していけるはずです。

 

最後まで読めば、あなたの「人生ハードモード」は少し「人生イージーモード」に近づくでしょう。

興味が湧いたら、ぜひ最後までお読みください。

この記事があなたの人生を少しでも楽にするカギとなるはずです。

 

\この1冊でINFPが分かる!/

kindleunlimitedの読み放題対象!

 

INFPが人生ハードモードと言われる理由

この項目では、INFPがなぜ人生ハードモードと言われるのかについて早速解説します。

  • 周りの期待とINFPのギャップ
  • INFPの内面の葛藤

 

周りの期待とINFPのギャップ

INFPは他人や社会からの期待に応えるのが難しいことが多いです。

これは、INFPが独自の価値観や考えを大切にするため、一般的な人たちとは動きがに合わないことが多いからです。

例えば、周りが盛り上がっているパーティーでも、INFPは一人で深い話を楽しむ方が好きかと思います。

 

このギャップが原因で、INFPは周囲とのコミュニケーションが取りづらく、孤独を感じやすくなります。

しかし、この独自の価値観こそがINFPが持つ大きな魅力です。

他人とは違う視点で物事を考える能力は、多くの場面で役立つスキルです。

 

そのため、このギャップを埋めるためには、自分自身を理解し、その上で周囲とコミュニケーションを取る方法を見つけることが重要です。

ただ単に「周りとは合わないなぁ」で終わるのではなく、

「自分はここがこういう風に周りと違うから、こういう風にコミュニケーションしてみよう」みたいな感じに試してみるとけっこううまくいったりします。

自分が何を大切にしているのかを理解することで、他人とのギャップを埋める第一歩となります。

 

しろ
しろ

自分を知ることが、楽になる第一歩だよ。

 

INFPの内面の葛藤

INFPは内向的な性格で、自分の内面と向き合う時間が多いです。

しかし、その内面には多くの葛藤が存在します。

例えば、人々と深い関係を築きたいという願望もあれば、一方で自分だけの時間を大切にしたいという思いもあります。

他にも、「他人の力になりたい気持ち」と「過剰になってしまい負担に感じる気持ち」だったり、

「他人に対して高い理解力、共感力」が「コミュニケーションを難しくしてしまう」だったり相反する部分が多いです。

 

この矛盾のような葛藤は、INFPが人生をハードモードと感じる大きな要因の一つです。

しかし、この葛藤を理解し、自分自身を受け入れることで、人生は少しずつ楽になります。

 

しろ
しろ

本当にやりたいことを整理してみるのもいいかも。

 

INFPが恋愛でもハードモードな理由

この項目では、INFPが恋愛でもなぜハードモードなのかについて解説します。

 

恋愛におけるINFPの受け身な姿勢

INFPは恋愛においても受け身な姿勢を取ることが多いです。

INFPは自分から積極的に行動するのが苦手に感じます。

例えば、気になる人がいても、その人に自分からアプローチするのは難しいです。

 

この受け身な姿勢が恋愛を難しくしています。

しかし、この姿勢を少しずつ改善することで、恋愛も楽になります。

具体的には、小さな一歩から始めることが重要です。

例えば、気になる人に挨拶をする、話しかけるなど、小さな一歩を踏み出すことで、恋愛が楽になります。

 

そのため、恋愛においても、自分から少しずつ行動を起こすことが重要です。

INFPにとっては大きな壁に感じやすいですが、この一歩が恋愛を成功させるための大きな鍵となります。

 

しろ
しろ

相手のことを理解するのは得意なので、動いてしまえば意外とうまくいきやすいですよ

 

精神的な結びつきを求める

INFPは恋愛において、精神的な結びつきをかなり重視します。

これは、INFPが内向的で深く物事を考える性格であるため、表面的な関係には満足できないからです。

例えば、一緒にいて楽しいだけではなく、心の底から理解し合える関係を求めます。

 

しかし、この精神的な結びつきを求める姿勢は、恋愛を難しくする一因です。

逆に言うと、この精神的な結びつきがあれば、その関係は非常に深く、充実したものになります。

そのため、この精神的な結びつきを求める姿勢は、INFP自身が求める理想的な恋愛を築くためには必要不可欠です。

 

この精神的な結びつきは関係をより強くしてくれますが、恋愛が難しくなることもあります。

長く恋愛関係を続けるためには、理想と現実のバランスをうまく取ることが重要です。

 

しろ
しろ

理想と現実、そのバランスを見極めるのは恋愛に限らず、INFPの人生の課題かもしれないですね。

 

人としての本当の姿を見抜いてしまう

INFPは、人の本質を見抜いてしまうことが多いです。

これは、INFPが持つ強い洞察力と感受性が高いためです。

例えば、相手が何を考えているのか、何を感じているのかを敏感に察知します。

 

この能力は、一見すると恋愛においても強みになりそうですが、実際には逆効果になることも多々あります。

なぜなら、この能力が高すぎると、相手の小さな変化にも敏感になり、過度に心配したり、疑ったりしてしまうからです。

 

そのため、この能力をうまくコントロールすることが重要です。

具体的には、相手の本当の姿を見抜くことは大切ですが、その上でどう関係を築いていくかを考えることが必要です。

相手を理解した上で、その人とどう接するか。

この考え方が、恋愛を成功させるための大きな鍵となります。

 

しろ
しろ

本質を理解するのはいいこと。で、気づいたことをプラスに捉えたりできると尚よし!

 

恋愛ハードモードを克服するためのコミュニケーション

このセクションでは、恋愛でのハードモードを克服するためのコミュニケーションについて解説します。

 

コミュニケーションは挨拶から

コミュニケーションの基本は、挨拶から始まります。

これは、INFPが恋愛で苦手とするコミュニケーションを克服するためでも同じです。

例えば、毎日の「おはよう」や「おやすみ」も、相手との関係を深める大切な一歩です。

 

実際に、感じたことがあります。

最近、私の職場の事務所に違う部署の人たちが数人入ってくることになりました。

そのうちの誰ともほとんど話すことはありませんが、廊下ですれ違ったときに明るく笑顔で挨拶をされただけでかなり印象よく見えました。

 

わざわざ話すほどのことでもないと思いますが、それぐらい挨拶の一瞬の印象は大きいです。

 

また、時間があるときに長く話すよりも、挨拶を毎日繰り返す方が好感度が上がることは心理学でも証明されています。

(単純接触効果)

 

このように基本的な挨拶から始めることで、相手との距離を縮めることができます。

挨拶をすることで、相手に対する気配りや思いやりも自然と表れますね。

 

これが、相手との関係を深めるための大切なステップです。

 

挨拶は、相手との関係を築くための基本です。

この基本をしっかりと行うことで、その後のコミュニケーションもスムーズになります。

挨拶から始めることで、相手との関係が自然と深まり、恋愛も成功しやすくなります。

 

しろ
しろ

挨拶から始めることで、心の距離も縮まるんだよ。

 

話題作りで心を開く方法

話題作りは、相手とのコミュニケーションを深めるための重要なステップです。

例えば、共通の趣味や興味を見つけることで、相手との会話が自然と盛り上がります。

 

美容師時代に意識していたポイントを上げてみます

  • 自分から情報を開示する
  • オープンな質問をする(はい・いいえで答えられない質問)
  • 共通の趣味・興味を見つける
  • 相手の話に共感する

あくまで、もともと仲の良い人ではなく、関係の浅い人との仲を深めるために意識していたポイントです。

 

人は自分の情報だけを聞かれると不信感が出てきますし、状況によっては質問攻めみたいになります。

それを回避するために、まずは自分の情報を出してから聞いてみます。

「ペットを飼ってますか?私は犬を飼ってます。」

 

はい・いいえで答えられない質問をするのも話題を広げるのに効果的です。

ただ、相手に負担があるので、相手もコミュニケーションに慣れていない場合ははい・いいえで答えられる質問も使いながらがおすすめです。

 

そんなことをしながら共通の趣味や興味を見つけられれば、一気に距離は縮まるはずです。

絶対に共通点があるかは分かりませんが、近いものを探して共有できるようになると良いですね。

 

このような話題作りをすることで、相手の心を少しずつ開かせることができます。

また、話題作りをすることで、相手に対する理解も深まります。

これが、相手との関係を深めるための大切なステップです。

 

しろ
しろ

挨拶で良い印象を持ってもらって、質問から少しずつ距離を縮めていきましょう!

 

深い関係を築くための聞き手になる技術

聞き手になる技術は、相手とのコミュニケーションを深めるための重要なスキルです。

これは、INFPが恋愛で苦手とするコミュニケーションを克服するための一つの方法です。

例えば、相手が何を話しているのかしっかりと聞くことで、相手との信頼関係が築かれます。

 

このような聞き手になる技術を身につけることで、相手の心を開かせることができます。

 

私が勉強したおすすめの聞き方の書籍

kindleunlimitedの読み放題対象!

 

また、聞き手になることで、相手に対する理解も深まります。

さらには、人は話すことでリラックスできるようになっているので、あなたのことを「話しやすい人」と思ってもらえれば、それは「リラックスできる人」という認識になります。

 

このように、聞き上手になる技術は、相手との関係を築くための重要なスキルです。

このスキルをしっかりと身につけることで、相手との関係が自然と深まります。

つまりは、聞き手になることで、相手との関係が深まり、恋愛も成功しやすくなります。

 

しろ
しろ

恋愛でもなんでも、主張してばかりはよくないということですね。

 

INFPは仕事でも人生ハードモード

このセクションでは、INFPが仕事でもなぜ人生ハードモードなのかについて解説します。

 

仕事でのINFPの強みと弱み

INFPは仕事でも特有の強みと弱みがあります。

これは、INFPが持つ独自の価値観や考え方が影響しています。

例えば、INFPは創造性が高く、新しいアイデアを生み出すことが得意です。

 

このような強みを活かすことで、INFPは多くの仕事で成功を収めることができます。

しかし、この強みがある一方で、INFPは他人とのコミュニケーションが苦手であり、チームでの作業が難しいこともあります。

実際に私が起こすトラブルも人間関係が原因のものが一番多いです。

 

このような弱みを克服するためには、自分自身を理解し、その上で周囲とコミュニケーションを取る方法を見つけることが重要です。

 

そのため、仕事で成功を収めるためには、自分の強みを活かしながら、弱みを克服することが重要です。

このバランスを取ることで、仕事でも成功を収めることができます。

 

しろ
しろ

自分の強みを活かしながら、弱みを克服する。仕事もバランスか。。。

 

INFPが働きやすい職場環境

INFPが働きやすい職場環境は、自分自身の価値観や考えを尊重してくれる場所です。

これは、INFPが持つ独自の価値観や考え方が尊重されることで、仕事のパフォーマンスも向上します。

 

例えば、自分のアイデアを自由に発表できる環境、フレキシブルな勤務形態がある職場などです。

残業で稼ぐよりも、定時でかえって自分のやりたい副業で稼ぐ方がしっくりくるのではないでしょうか?

 

このような環境が整っている職場であれば、INFPはその能力を最大限に発揮することができます。

働きやすい職場環境を見つけるか、環境を変えてINFPの本領発揮しましょう。

 

しろ
しろ

INFPは能力を発揮できさえすればかなりハイスペックです!

 

INFPが向いている職種とは

INFPが向いている職種は、創造性を活かし、人々に影響を与えることができる仕事です。

これは、INFPが持つ独自の価値観や考え方、創造性が活かされる仕事であれば、その能力を最大限に発揮することができます。

例えば、ライティング系、デザイン系、カウンセラーなどが考えられます。

 

いきなり転職するのも難しいので、自分の好きな時に少しずつでもやっていくとストレスなくできます。

 

ライティング系であればブログやクラウドワークスでの受注から

デザイン系ならココナラから

割と簡単に始められます。

 

また、このような仕事であれば、INFPはモチベーションも高まります。

感情がエネルギーになるINFPにとっては、モチベーションは仕事での成功を収めるための大切なポイントです。

 

しろ
しろ

自分に合った仕事を見つけることはINFPにとってめちゃくちゃ重要!

 

まとめ|INFPの人生ハードモードを乗り越え、充実した日々を手に入れよう

セクションキーポイント
INFPの人生がハードモードな理由周りの期待とINFPのギャップ、内面の葛藤が主な原因
INFPは恋愛もハードモード受け身な姿勢と精神的な結びつきを求める性格がハードル
恋愛ハードを克服するコミュニケーション挨拶から始め、話題作りと聞き手になる技術が重要
INFPは仕事もハードモード自分の強みを活かし、働きやすい環境と職種を見つける

この記事では、INFPがなぜ人生ハードモードと言われるのか、その理由を紹介しました。

また、恋愛面での受け身な姿勢や、仕事での強みと弱みについても解説しています。

そして、それぞれの問題に対する具体的な対処法やコミュニケーションの方法も分かるようにしています。

 

重要なのは、自分自身を理解し、その上で行動に移すことです。

INFPとしての長所と短所を受け入れ、その特性を活かす方法を見つけましょう。

そして、恋愛や仕事でのコミュニケーションにも自信を持って取り組むことが、人生ハードモードを乗り越えるきっかけになります。

 

この記事があなたの悩み解決の一助となれば幸いです。

人生ハードモードを乗り越え、もっと充実した日々を過ごしましょう!

 

\この1冊でINFPが分かる!/

kindleunlimitedの読み放題対象!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA