INFPの割合は多いの?その理由と世界との比較!

  • INFPタイプって日本ではどれくらいいるの?
  • 世界と比較して多いの?少ないの?
  • 恋愛や仕事、人間関係でINFPとしてどう生きやすいの?

これらの疑問や悩み、あなたが抱えているなら、この記事はまさにあなたのために書かれました。

INFPの割合について、日本と世界を比較しながら詳しく解説します。

テーマ(↓クリックで移動します)キーポイント
INFP割合の全体像日本と世界でのINFPの割合を理解する
INFPの心と恋愛恋愛感覚、相性の良いタイプ、ストレスケア
INFPと仕事多い仕事、おすすめの仕事、起業、人間関係

おまけに、INFPがどのように恋愛や仕事、人間関係で生きやすくなるのか、具体的なアドバイスも提供します。

この記事を読めば、INFPが日本や世界でどれぐらいいるのか、自分がどんな人なのかが少し分かるようになります。

ぜひ最後まで読んでみてください。

 

\この1冊でINFPが分かる!/

ワンコイン!

 

INFP割合の全体像

このセクションでは、INFPの割合について詳しく見ていきます。

 

日本での割合

日本におけるINFPの割合は、全体の約2~4%と言われています。

この数字は、一般的にはかなり少ない方です。

しかし、この少なさがINFPの特性をより貴重なものにしています。

具体的には、INFPが持つ独自の視点や感受性は、他のタイプにはない貴重な性質となっていますね。

 

また、この割合は地域や職種によっても多少の違いがあります。

例えば、クリエイティブな職種ではINFPの割合が多くなる傾向にあります。

 

このように、日本でのINFPの割合は少ないものの、その存在価値は非常に高いと言えるでしょう。

 

「日本では10%以上がINFPっていうのも見たことがあるよ?」という方もいると思いますが、その問題については多く見える理由があり、下の項目で説明します。

 

しろ
しろ

実はINFPは少なくて珍しいタイプです!

 

世界での割合

世界的に見ても、INFPの割合は約3~4%とされています。

これは、日本と比べても少し多いくらいです。

特に欧米では、INFPの特性が高く評価される場面も多く、そのため割合も多いとされています。

 

この割合の違いは、文化や価値観が影響している可能性があります。

欧米では個性や自由が重視される文化があり、INFPのような内向的で独自の価値観を持つ人々が受け入れられやすいのです。

 

しろ
しろ

世界的に見るとさらに珍しい=貴重な性格ですね。

 

INFPが多く見える理由

INFPが多く見える理由としては、SNSなどのオンライン空間で活発に意見を発信する傾向があるからです。

また、そもそもINFPは診断系が好きなことが多く、結果として割合が上振れすることがあります。

 

このような特性から、INFPが多く見える場合がありますが、実際の割合としてはそれほど多くはありません。

この点を理解することで、INFP自身も自分がどれだけ貴重な存在であるかを再認識できるでしょう。

 

しろ
しろ

ネット上ではよく見かけるけど、実はレアなんです。

 

INFPの心と恋愛

このセクションでは、INFPの心と恋愛に焦点を当てています。

 

INFPの恋愛感覚

INFPは恋愛においても独特の感覚を持っています。

一般的には、深い感情や精神的なつながりを重視する傾向があります。

ただし、その反面で照れ屋であり、自分から積極的にアプローチすることは少ないです。

 

このような特性から、INFPは恋愛においても慎重な一歩を踏み出すことが多いです。

しかし、一度心を開いた相手には非常に深い愛情を注ぐことが多いです。

 

しろ
しろ

恋愛も深く考えちゃうけど、それがいいんだよね。

 

相性の良いタイプ

INFPと相性の良いタイプとしては、ENTJやINTJがよく挙げられます。

これは、INFPが感情豊かで人々との深いつながりを求めるのに対し、ENTJやINTJは論理的で計画的な思考を持っているため、お互いの違いを補完し合えるからです。

 

具体的には、INFPはENTJやINTJの論理的な思考によって、自分自身の感情や考えを整理する手助けを受けることが多いです。

逆に、ENTJやINTJはINFPの豊かな感性によって、人間関係や感情の面で成長することがあります。

 

また、個人的には、ENFPやINFJタイプもかなり相性が良いと思っています。

というのも、INFPの大きな要素である感受性や価値観を重視する感覚がとても似ているからです。

 

NFがつくタイプにはINFPが心地よく感じる要素が多いので、相性面ではおすすめです。

 

詳しくは過去の記事をご覧ください。

 

しろ
しろ

違いを受け入れることで、もっと深い関係が築けるよ。

 

ストレスケア

ストレスケアは、特に内向的な性格であるINFPにとって、非常に重要なポイントです。

ストレスが溜まると、INFPの高い感受性や想像力が発揮できません。

そこで、以下にINFP向けのストレスケアの方法をいくつかご紹介します。

 

自然とのつながりを深める

自然とのつながりは、ストレスを和らげる効果があります。

森林浴や海辺での散歩は、心地よい風や自然の音に包まれることで、心が落ち着きます。

 

動物と触れ合うのもおすすめです。

最近は一人でいける動物系のカフェも多いのでふらっと立ち寄ってみてもよいですね。

 

特にINFPの共感力の高さは、言葉を交わせない動物や赤ちゃんの気持ちを察するのに役立ちます。

動物側から寄ってきてくれると悶えそうになります。

 

マインドフルネス・瞑想を試す

マインドフルネス瞑想は、心を落ち着かせる効果があります。

さらには、メンタル自体も強くなり、外の要因に振り回されにくくなります。

 

INFPは感受性が高く、他者や環境からの影響を受けやすいため、マインドフルネスは特に有効です。

もともと常に頭を動かしてあれこれ考えてしまいがちなので、フラットな状態にするのはリフレッシュにもなります。

瞑想をすることで、自分自身と向き合い、心の中で起きていることに気づく時間を持つことができます。

 

瞑想と聞くとスピリチュアルで怪しい雰囲気を感じますよね。(私も思っていました)

でも最近は脳科学的にも証明されているメンタルトレーニングで、イチローさんやタイガーウッズさん、マイケルジョーダンさんなどの有名スポーツ選手やGoogle社などで取り入れられているほどです。

 

とはいえ何から試せばいいのかわからない方には「ずぼら瞑想」という書籍がおすすめです。

 

「ナッツを食べる」「階段の昇降」といった瞑想も紹介

(電子書籍版ですが単行本版もあります)

 

クリエイティブな活動をする

INFPは、自分の感情や考えを表現することでストレスを解消できます。

例えば、絵を描いたり、詩を書いたりすることで、心の中のもやもやとした感情を整理することができます。

 

このようなクリエイティブな活動は、ストレスケアにおいても非常に有用です。

 

おまけ:アニメ「PSYCHO-PASS」を見る

人間の心理状態を数値化する近未来の監視社会の話で、メンタルケアも話に大きくかかわってきます。

見るとメンタルコントロールしたい気分になるかも?(単に好きだから紹介)

 

しろ
しろ

ストレスケアをして自分のペースを維持しよう!

 

INFPと仕事

このセクションでは、INFPと仕事について詳しく見ていきます。

 

INFPに多い仕事

INFPに多い仕事としては、クリエイティブな職種や人をサポートするような職種が挙げられます。

例えば、作家や心理カウンセラー、デザイナーなどが該当します。

これは、INFPが持つ感受性や独自の視点が、これらの職種で活かされるからです。

 

しろ
しろ

自分の特性を活かして、楽しく働こう!

 

INFPにおすすめの仕事

INFPタイプの人々は、一般的に人々と深いレベルでつながること、または何らかの形で世界をより良い場所にできる仕事に惹かれやすいです。

なので教育系、心理系、デザイン系、ライティング系などの分野で働いていることが多いです。

 

また、INFPは内向的で感受性が高く、自分自身や他人の感情に非常に敏感です。

この特性からも、人々の心の健康やウェルビーングに貢献できる仕事にも多く見られます。

たとえば、心理カウンセラーや精神保健の専門家などが該当します。

 

さらに、INFPは独自の価値観や信念に基づいて行動する傾向があります。

そのため、社会的な正義や環境問題に関わる仕事にも興味を持つことが多いです。

NGOやNPOでの活動、または地域社会の支援をするような仕事もINFPに合っています。

 

しろ
しろ

自分のペースで、自分らしく働くのが一番!

 

起業の可能性

INFPタイプの人々は、一般的には起業家とは考えられにくいかもしれませんが、実は多くの面で起業に必要な資質を持っています。

INFPは非常にクリエイティブで、独自の視点やアイデアを持っています。

これは新しいビジネスやサービスを考え出す際に非常に有用です。

また、INFPは人々と深いレベルでつながることが得意であり、これが顧客との良好な関係を築く上で役立ちます。

 

さらに、INFPは自分の価値観や信念に非常に忠実であり、それがビジネスにも反映されることが多いです。

例えば、環境に優しい製品を作る、社会貢献を目的としたビジネスを展開するなど、INFPの起業家はしばしば社会的なインパクトを重視します。

 

しかし、INFPが起業を考える際にはいくつかの注意点もあります。

INFPは計画や組織、管理などの面が苦手なことが多く、ビジネス運営において障害となる可能性が高いです。

そのため、これらの部分については他の人に任せる、またはしっかりと学ぶ必要があります。

 

最後に、INFPがビジネスを始める際には、自分自身のストレスやメンタルのケアも重要です。

INFPは感受性が高く、ストレスに弱い傾向があります。

ストレスケアの項目を実践して自分自身の心の健康を維持しながらビジネスを運営する方法を見つけることが大切です。

 

しろ
しろ

人のために何かをするビジネス、それがINFP!

 

職場の人間関係

INFPタイプの人々は、職場の人間関係においても独自の特性を持っています。

一般的に、INFPは人との深いつながりを重視するため、職場での人間関係も非常に大切にします。

特に、同僚や上司との関係が良好であれば、その影響で仕事のパフォーマンスも向上することが多いです。

逆に、人間関係がうまくいかないと、そのストレスは仕事にも影響を及ぼす可能性が高いです。

 

INFPは感受性が高く、他人の気持ちに敏感です。

そのため、職場でのコミュニケーションにおいては、相手の感情やニュアンスを察知する能力があります。

しかし、その反面、自分自身が感じるストレスやプレッシャーに対しては少々デリケートであり、その点が人間関係を悪化させる要因となることもあります。

 

また、INFPは自分の価値観や信念に非常に忠実なため、職場での人間関係においてもその傾向が現れます。

同じ価値観を共有する人々とは深い関係を築くことができますが、逆に価値観が合わない人とは距離を置く傾向があります。

 

最後に、INFPが職場の人間関係で成功するためには、自分自身の感情やストレスの管理が非常に重要です。

自分が何にストレスを感じ、どのようにそのストレスを解消するかを理解することで、より健全な人間関係を築くことができます。

このような自己理解と自己ケアが、INFPにとって職場での人間関係を円滑にする鍵となります。

 

しろ
しろ

仕事でも少人数で深い信頼関係を築くのが得意ですね。

 

まとめ|INFPとして自分を理解し、行動に移そう

テーマキーポイント
INFP割合の全体像日本と世界でのINFPの割合を理解する
INFPの心と恋愛恋愛感覚、相性の良いタイプ、ストレスケア
INFPと仕事多い仕事、おすすめの仕事、起業、人間関係

この記事では、INFPの割合について日本と世界を比較し、その特性を活かすための恋愛や仕事、人間関係について解説しました。

相性の良いタイプやストレスケア、おすすめの仕事など、日常生活で役立つ情報も入れてみました。

 

この記事の知識をもとに、INFPとしての「理想の自分」に一歩近づく行動を起こしてみてください。

自分自身を理解し、その特性を活かすことで、より充実した日々になるはずです。

 

\この1冊でINFPが分かる!/

kindleunlimitedの読み放題対象!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA